理美容総合賠償責任保険

美容サロンの賠償補償

トップ >> 理美容総合賠償責任保険

人気の美容エステの情報

理美容・エステ業務に関する賠償

理美容・エステ業務に関する賠償リスクというのがあります。施術ミスが原因で、お客様に怪我を負わせてしまった場合などに補償します。ただし、対象となるものとならないものがあります。対象となる主な業務には、ヘアカット、顔そり、ヘアマニュキュア、ボディマッサージ、フットケア、リフレクソロジー、アロマテラピーがあります。対象とならないものには、美容整形、レーザー脱毛、光脱毛、柔道整復術、はり・きゅう、あん摩マッサージ指圧師によるマッサージ、ピーリング、カイロプラクティック、生体、アートメイキングなどがあります。店舗に責任がなくても、お客様の不注意により施設内で転倒し、怪我をしてしまった場合なども補償されます。

店舗での損害についての補償

理美容・エステ総合賠償責任保険には、施術により直接怪我などを負わせた場合以外にも補償されることがあります。駐車場内でお客様の車を移動する際に柱に接触し、車に傷をつけてしまった場合も補償されます。他に、店舗でお客様から預かった鞄を紛失してしまった場合などにも補償されます。また、店舗で販売した化粧品の欠陥により、お客様が肌荒れを起こしてしまった場合にも補償されます。プライバシーの侵害でお客さまから訴えられてしまった場合などに補償します。何事もなく安全なのが一番ですが、理美容・エステなどの店舗がしっかり保険に入っていてくれるのは安心なことではあります。